【Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電スタンド レビュー】iPhone 12シリーズを最大15Wで充電可能・AirPods・Apple Watchが3台同時充電できる

MagSafeに対応した、Belkin製3-in-1ワイヤレス充電器

僕のようにiPhone 12シリーズ・AirPods Pro・Apple Watchと、3つのワイヤレス充電機器を使っていると、充電器だけでもかなりのスペースをとられてしまいます。

それぞれ別々の充電器を使っているとなおさらで、充電器はまとめるに越したことはありません。

しかし、複数機器を充電できるワイヤレス充電器は、怪しい中華製も多く、それだと充電速度に難があったり、造りが雑なことが多いのもまた事実……。

しっかりしたメーカーが作っていて、かつデザイン性も高く、一気に急速充電できるワイヤレス充電器が、Belkinベルキンの「BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger」です。

Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafeをレビュー

各充電パッドを支えるT字部にはSUS(ステンレススチール)素材を採用し、背面のホワイトパネルも相まって、プレミアムかつモダンな造りです。

台座部分はシリコンの吹き付け塗装で、サラリとした表面に仕上がっています。床置きサイズは直径16.5cmで、大人男性の手のひらくらいのサイズ感です。

3台同時の急速充電に対応するため、付属の電源アダプターは40W仕様と大きめ。記載された仕様を見てみると、15V 2.67Aの40W出力でした。本体はベトナム製ですが、ACアダプターは中国製のようです。据え置き想定のため、充電部分だけで約500g、アダプターふくめ約635gと重いです。

さて、ACアダプターの取り付けにはちょっとした工夫が施されています。本製品の底面をみるとデバイスへの出力は25Wであることが明記されていました。内訳は、iPhoneが15W、Apple Watchが5W、AirPodsが5Wで、合計25Wです。

MagSafeなら、iPhoneの角度は自由自在!?

MagSafeを搭載したiPhone 12シリーズを、充電パッドに近づけると、磁力でピタッと吸着します。磁力で固定されているので、当然落ちません。(画面サイズ6.7インチのiPhone 12 Pro Maxを使用しています)

なお、MagSafeを使用する際には、ケース無しで使うか、MagSafe対応のケースを使うのが望ましいです。ただ、私が使っているmemumiのケースは、0.3mmしかない超薄型なので、問題なく使えました。

さて、このMagSafeが素晴らしいのは、付け外しがしやすいというだけでなく、タテ・ヨコ自在に固定できるという点です。90度回転して、横位置に固定してみましたが、安定しています。Apple Watchも充電してみます。Apple Watch+ソロループでしっかり支えられています。

スタンド部の充電パッドは、汎用性抜群!

充電ベースはAirPods専用というわけではなく、他のワイヤレス充電対応イヤホンでも充電できるのでありがたいです。iPhone・Apple Watch・AirPodsの3台同時充電にも当然対応し、各出力は「iPhone:最大 15W / Apple Watch:5W / AirPods:5W」と、ワイヤレス充電で実現できる最大ワット数を引き出せます。

iPhoneとApple Watchは角度変更できる?

本製品を使ってみて気になったのは、MagSafe充電パッドと、Apple Watch充電パッドの角度が変更できるのか?ということ。iPhoneの角度が変えられれば、充電しながら動画見る際に便利ですよね。

それで、よくよく見てみると、このMagSafe充電パッドの角度は固定で、上下に動かすことはできませんでした。また、同様にApple Watchの充電パッドも固定されているので、上下に動かすことはできません。

Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器レビューまとめ

Qiワイヤレス充電だけでなく、MagSafeやApple Watchのワイヤレス充電も可能にした3-in-1の充電スタンドでした。機能性だけでなく、その佇まいも完璧です。

価格はそれなりですが、それに見合うだけの価値があるといえます。迷っているなら、間違いなくオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です